Dr's TABLE

  • Dr's TABLE LINE

open 11:00 / close 17:00 (Closed Saturdays/Sundays)

tel.03-6452-5683

医師が贈る、処方箋サラダ

リニューアル改装に伴う一時閉店のご案内 10月1日(火)~12月31日(火)

POLICY

悪いものは入れない

Dr's TABLE オーナー
代官山クリニック院長
医師 蘆田 英珠

MORE

Dr’s VOICE

Dr’s TABLEの商品をご愛用いただいている医師達からコメントをいただきました。

  • 杉山力一先生

    杉山力一先生産婦人科医

    妊活・妊娠中の方にもおすすめのスープ

    スープは消化もよく、妊娠に必要な葉酸を含む野菜などををたくさん使用しているので、妊娠を考えたときに積極的に摂ってほしい食べ物です。ドクターズテーブルのスープは、カラダの機能を低下させる農薬や添加物、人工のトランス脂肪酸などの油を使っていないので、妊娠を希望する人、妊娠中、授乳中の方にも安心してお勧めしています。

    処方箋スープについて
  • 中島彰子先生

    中島彰子先生美容皮膚科医

    処方箋スープでお肌の健康維持を

    今まで食べるものに関してオーガニックや無農薬というものに全く無頓着だった私ですがドクターズテーブルの処方箋スープに出会ってからは素材というものを意識するようになりました。年齢を重ねるにつれ体調の変化を感じ始め食事の代わりにこの処方箋スープに置き換えたら身体が軽くなり、お通じの調子も絶好調。自身で作るスープとは全く違うと認識しました。腸内環境を整えることは肌の健康維持にも効果的なので美容皮膚科医としてはとても嬉しいですね。

    処方箋スープについて
  • 黒田愛美先生

    黒田愛美先生美容皮膚科医

    気分や体調に合わせて飲みたい

    7種類それぞれ違った特徴のスープがあるので、体調やその時の気分に合わせて選べるのが楽しいです。どれも野菜の旨味がたっぷりで、ノーミートで野菜に熱を通すことで消化もしやすいのがいいですね。中でも私のお気に入りはケールのスープ。ケールの苦味はなく、ココナッツオイルのほのかな甘みが美味しい!栄養価は高く、低糖質なのも嬉しいです。忙しい朝や食事のプラスワンとしてもオススメです。

    処方箋スープについて
  • 宮澤賢史先生

    宮澤賢史先生消化器内科医

    腸の栄養として最適

    ボーンブロスは、グルタミン、ビタミンAを効率よく摂る事が出来る理想的な腸粘膜の材料です。ボーンブロスは栄養素だけでなく、農薬やホルモン剤、抗生剤などの有害なものを濃縮されてしまうため、特に「体に悪いものをいれない」という前提でボーンブロスを探すならドクターズテーブルという選択肢が真っ先に浮かびます。ボーンブロスの懸念点でもある、カドミウムや鉛も不検出なのも安心です。

    ブロスについて
  • 島袋忠雄先生

    島袋忠雄先生小児科医

    家族で大ファン、カラダに優しいラーメン

    グルテンフリー(GF)の食生活を始めた妻のためにGF麺を探していたのですが、なかなか良いものが見つからず…最後にたどり着いたのが、この「処方箋ラーメン」でした。麺だけでなく出汁の材料もこだわり抜いたラーメンということでしたが、正直なところ味の方はそれなりであればいいかな、と期待はしていませんでした。ところが、食べてみてビックリ!麺もスープも凄く美味しい!ラーメン好きの妻や子ども達もたちまち大ファンになりました。今では我が家の年越しは、この処方箋ラーメンが定番になっています。健康的な新年が迎えられそうですよね。現代の食生活ではミネラル不足になりがちですが、雑穀の麺も出汁もミネラルリッチで、お子さんからお年寄りまで、すべての人にこのラーメンをオススメ致します!

    処方箋ラーメンについて
  • 澁谷仁志先生

    澁谷仁志先生歯科医

    小麦アレルギーでも安心

    グルテン不耐性やグルテンフリーを実践されている人も安心して食べられるのが嬉しいです。そしてこのラーメンのポイントは大きな出汁。出汁は9種類の煮干し、昆布、シイタケを使っていてそれぞれのうまみ成分、イノシン酸、グルタミン酸、グアニル酸が相乗効果を生み出して最高の旨味出汁になっています。ですのでこれだけ飲んでもすごくおいしいです。出汁のパックはかなり大きく2番だし、3番だしでもおいしいです。マグネシウムをはじめとしたミネラル、ビタミンB、ビタミンDも豊富なのでリーキーガットなどの腸の弱い方、副腎疲労の方、病中病後の方、発達障害のお子様にもおすすめです。さらにシイタケはエリタデニンがコレステロールの調整もしてくれます。

    処方箋ラーメンについて
  • 堀内祐紀先生

    堀内祐紀先生美容皮膚科医

    心も体も満足感でいっぱいになるドレッシング

    健康にいいオーガニック=あまり美味しくない。満足感が足りない。というイメージを根底から覆してくれたドクターズテーブルのドレッシング。初めて「バジルシーザードレッシング」を食べた時の衝撃は今でも忘れられません。乳製品を一切使わずrawナッツクリームで作ったヴィーガン仕様 のクリームドレッシングは、乳製品を使っていないとは思えないコクと旨味があり、心も体も満足感でいっぱいになりました。皮膚科医として毎日患者さんの肌を見ながら感じる事。それはいくら表面的なケアをしても、体の内側からもたらされる栄養が取れていないと、本当の意味で皮膚の健康は得られない。という事です。一生のうちに食べられる食事には限りがあり、だからこそ一食、一食を大切に、体に本当の意味で良いものをセレクトしていただきたい。そんな思いでこのドクターズテーブルのドレッシングをオススメします。

    ご購入はこちら
  • 下島久美子先生

    下島久美子先生美容皮膚科医

    手軽に胃腸をリセット

    会食が続いた時などに利用しています。ファスティングまでの時間は取れないので、1日半という手軽さもとてもいいです。以前、ジュースクレンズなどを利用していた時もありましたが、体が冷えてしまって続けられない事もありました。ドクターズテーブル のスープデトックスは体を冷やす事なく無理なく胃腸を休められるのが気に入っています。全てがオーガニックの食材で作られているのが素晴らしいと思います。安心素材なので、息子が小さい時は、離乳食としても利用させてもらっていました。

    スープデトックスについて
  • 前田拓磨先生

    前田拓磨先生形成外科医

    減量のスタートにオススメ

    ボディメイクのコンテスト前は減量をするのですが、そのスタート時に利用しています。1日だけですが、一度胃腸をリセットして行うととてもスムーズに減量を進められるようになりました。悪いものを入れないというコンセプトの基に作られているので、添加物や農薬などを気にせずに、安心して飲めるのが嬉しいです。

    ボーンブロスファスティングについて
  • 鳥居裕一郎先生

    鳥居裕一郎先生内科医

    -ONE STOP-のファスティングセット

    まさに簡単、ドクターが考え初心者が、自己流ファスティングで見落とす所をさりげなくカバー。また、私一人じゃ心配、何かあったらどうしよう? でも大丈夫Facebookグループにて仲間が応援、ドクターがアドバイス、こんな丁寧なプログラムあります!材料にもこだわりが、私は、糖質を抑えているところが好きです。期間を空けて注文するとセットが進化してるのです。“愕き”普通こんな手間のかかることしませんよね、まさに開発者のこだわり、情熱が詰まっているセットです。皆様に是非お勧めします。

    ブロスについて

ACCESS

             
所在地address 〒150-0034 東京都渋谷区代官山町14-1014-10 Daikanyama-cho,Shibuya-ku,Tokyo,Japan
電話番号phone number 03-6452-5683
営業時間open / close11:00 - 17:00
*10月1日(火)~10月31日(木)まで一時閉店中です。
定休日closed 土・日Saturdays/Sundays

東急東横線「代官山」駅北口より徒歩3分

Google Map

Dr's TABLEインスタグラム

Dr's TABLE は皆様の素敵な写真をお待ちしております!
お気に入りのシーンに「#drstable」を付けてアップしてください♪

Please share in Instagram with「#drstable」

View More!!

Link to instagram